サステナビリティと消費者に関する情報を整理しましたのでご活用ください。

 

サステナビリティと消費者に関する情報整理(消費者組織)(20168月)

 

 

 

■消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク

                                          (201611日発足)

 

○環境NGOの「環境市民」が、グリーコンシューマー活動を発展させ、市民自ら持続可能な消費を実現していこうと、201611日に「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」を全国33の様々な専門性や経験のあるNGO・団体と立ち上げました。

 

○今後の活動内容

 

・企業の通知簿づくり

 

持続可能な消費を実現するための商品選びに役立つ情報提供

 

・「グリーン・チョイス(仮称)」 わかりやすい情報発信

 

・持続可能な消費の普及啓発活動

 

○参加団体(201611日現在 33団体)

 

※出所:「環境市民」のホームページ

 

http://www.kankyoshimin.org/modules/activity/index.php?content_id=202

 

■(一社)消費者市民社会をつくる会(ASCON

                                       (20141225日設立)

 

  ASCON「私たちの願い」から一部抜粋

 

「私たちはここに「一般社団法人 消費者市民社会をつくる会」を設立し、

 

  • 消費者が、消費生活において自主的・自律的に行動するための「消費者力」をつけることができるように、
  • 消費者が、“持続可能な社会づくり”と“あたたかい地域コミュニティーづくり”に積極的に関わっていくための「消費者市民力」をつけることができるように
  • 企業が消費者・生活者を経営の中心に位置づけて、“消費者・生活者目線”の事業を推進していく「消費者志向経営力」をつけることができるように

 

志を同じくする仲間を募り広げ、ともに力を合わせて“出あい・学びあい”の場を設け、教育・啓発事業を推進していきます。」

 

※出所:「ASCON」ホームページ(http://ascon.bz/

 

■サステナビリティ消費者会議(CCFS)(2013914日設立) 

     ※私たちの組織

 

○持続可能な社会に向けて解決すべき消費者課題について、 消費者視点で調査研究するとともに、その成果を企業・行政・消費者に提言・解決していくための消費者組織です。

 

○主な活動内容

 

・コンプレインレター

 

・消費者市民チェックリスト

 

・消費者志向事例紹介

 

CCFSコラム(消費者志考)

 

CCFS提言

 

※出所:CCFSホームページ(http://ccfs2014.jimdo.com/